〒594-1105
大阪府和泉市のぞみ野2丁目
2番31号
株式会社 和泉精密金型製作所
一般社団法人 金型協会
西日本プラスチッック製品
工業協会会員
打合せ
 製品の組立て性、成形性、コスト、
品質、納期等が最高のパフォーマ
ンスを発揮する様に事前の技術打
合せを行います。客先における開発
に初期から参加させていただくことに
より、製品設計→金型→成形→組立
てまでの量産化の一部をサポートさせ
ていただきます。
金型設計(CAD/CAM)
3次元金型設計
客先での3次元での製品設計段階から金型製作に必要な抜き勾配、突き出しPIN
位置P/L等をアドバイスさせていただき中間公差のモデルを作成することによって
トータルリードタイムを短縮することができます。

3次元CAD/CAMシステム
ソリッドモデリングカーネルPARASOLID
(ソリッド、サーフェス、ワイヤーフレームのハイブリッドモデラー)を採用した
3次元CAD・TOP-SOLIDと3次元CAD/CAM・UNIGRAPHICS/EYE
トップページにもどる

3次元金型構造部
3次元ソリッド金型設計支援システムTOP-MOLDで設計したモールドベース、
干渉チェック等をソリッドモデラー上で行えます。

キャビティ・コア設計
中間公差の製品モデルから収縮、アンダーカット、抜き勾配、パーティングライン
等を考慮しながらキャビティ・コア・スライドコア・タオレピン等の形状に分割して
いきます。

電極設計
3次元CADシステムTOP-SOLIDでワーク形状から必要なフェイスを抽出し
放電ギャップを考慮してソリッド電極を作成します。3次元ソリッド電極モデル
とリンクした2次元図面(加工指示書)が作成されます。
トップページにもどる

3次元CAM
UG/EYEにより高速でも安定して切削できるFF加工のパスを出力します。
荒取りから仕上げまで、加工の高速、高精度、高能率、ランニングコスト等を
考慮した最適なパスを作成するように努めています。
設計から管理まで
金型 設計部門
製造部門
成形
管理
会社案内
会社概要
生産設備概要
求人
MAP
お問い合わせ
TOP
                                         
Copyrightc 2005 Izumiseimtiukanagata.,co,ltd All Rights Reserved